ACIDM(アシダム)

ACIDMとは?

オートバイに安心して乗り続けるにはアフターサービスが必要です。
現代の高性能なオートバイを扱うには、昔ながらの勘や経験に頼った整備では見えない部分のわずかな不具合が大きな危険を招くこともあります。

レッドバロンでは車両状態を的確に診断・判断できる機械装置が必要と考え、コンピュータ総合診断機『ACIDM』を開発し、各店舗に設置しています。
フレーム適合検査はもちろん、マフラーやオイルを交換したり、セッティングを変更した際の結果を正確に測定するのに効果を発揮します。

診断結果は、グラフや数値としてプリントアウトされますので、愛車の状態が一目瞭然で分かります。



  • Advanced
  • Computerized
  • Integral
  • Diagnosis system for
  • Motorcycles

レッドバロンオリジナルシャーシダイナモの名称です。

アシダムを動画でチェック → acidm-MOVIE





ACIDM料金表 ○車検・定期点検と同時なら診断料が更にお得!
チェック項目 アシダム アシダムK
標準料金 定期点検と同時 標準料金 定期点検と同時
国産・逆車 外国車 国産・逆車 外国車 国産・逆車 外国車 国産・逆車 外国車
トータルチェック \8,640 \10,800 \5,400 \7,560 \4,320 \5,400 \2,700 \3,780
ユニット
チェック
パワー \5,400 \7,560 \4,320 \6,480 - -
ブレーキ \2,160 \2,700 \1,620 \2,160 \2,160 \2,700 \1,620\2,160
スピード
メーター
\2,160 \2,700 \1,620 \2,160 \2,160\2,700 \1,620\2,160
ホイール
アライメント
\2,160 \2,700 \1,620 \2,160 \2,160\2,700 \1,620\2,160
ディスタンス \2,160 \2,700 \1,620 \2,160 \2,160 \2,700 \1,620 \2,160
  • ※料金は税込みです

フレーム適合検査に大活躍

レッドバロンでは、仕入れたオートバイにフレーム適合検査を実施し、お渡し日(検査時)の品質を証明していますが、ご購入後も安心してお乗りいただくために車検時にフレーム検査(ホイールアライメント測定・ディスタンス測定)を無料で実施しています。

  • ※車検ではフレーム適合検査済証の貼付は行いません。

ACIDM 測定項目

1. アライメントチェック

バイク画像リアタイヤの中心線に対するフロントタイヤの中心の位相(乗車して右をプラス、左をマイナス)を表示します。

2. パワーチェック

エンジン画像『後輪出力』と『エンジンから路面に伝わるまでの出力損失』の合計により、エンジン単体の出力を求めます。

  • ※測定結果はエンジンの吸気温度・大気圧及び測定誤差等により、絶対値に対して±10%程度の差が生じる場合があります。

3. ブレーキチェック

タイヤ画像車両の発揮した最大制動力を表示します。一般に軸重(車軸にかかる荷重)の60%以上必要です。

  • ※実際の路面とは摩擦係数が異なります。

4. スピードメーターチェック

メータ画像車両のスピードメーターが40km/hを示した時の、実際のスピードとその誤差(%)を表示します。
Error(%)={40−測定値(km/h)×100(%)}/測定値(km/h)X100(%)
道路運送車両法に定められた誤差の許容範囲は、+15%、−10%以内です。

>新卒採用

>中途採用
・営業
・整備士
 整備士資格をお持ちのかた

・整備士候補
 整備士資格をお持ちでないかた


>二輪整備専門スクール
整備士資格をお持ちでなくても
プロになる夢を応援します